病理、解剖、法医学、生化学、動物実験、分析、バイオ、ナノテク、環境、設備、医療機器・理化学機器は白井松器械にお任せ下さい。

Handexハンデックス
HandexハンデックスHandexヘッダーHandexにお気軽にお問い合せください
ハンデックスは、白井松器械株式会社の自社ブランドです
会社案内お問い合せサイトマップ
ハンデックスの生化学

ナノテクノロジー・ナノセーフティ―、ナノ粒子径、微粒子ナノケミカルハザード、ナノマテリアル用キャビネット、超音波蒸留装置、自動分取装置、エバポレーター、ASTM D2892 D5236 D1160テスト装置、スピニングバンド式蒸留装置 は、白井松へお任せください。

白井松(HANDEX) ナノマテリアル研究用キャビネット

ハンデックスのナノマテリアル研究用キャビネット ナノマテリアル(ナノ粒子)ハザードやケミカルハザード対策用のキャビネットです。ナノ粒子等がお部屋に漂う危険性を低減できます。

日立工機  超遠心機

ハンデックスの 超遠心機 実験台を占有しない世界最小のコンパクトサイズ*と世界一静かな運転音 45db*を実現しました。素早い起動時間や真空待ち時間を短縮して分離・精製作業のストレスを軽減しました。幅広い分離が可能です。

HORIBA(堀場製作所) ゼータ電位・粒子径・分子量測定装置

ハンデックスのマルチグレーティングマイクロプレートリーダ 業界初のグリーンレーザ、デュアルディデクターを標準採用した画期的な光学系でナノ粒子のキャラクタリゼーションを解析。解析する重要な3つの要素(粒子径・ゼータ電位・分子量測定)を1台に集約。サンプル測定はサンプリング後、測定開始ボタンを押すだけの使い易いシンプルなオペレーション。ppmオーダの希薄系から数10%レベルの高濃度試料まで、そのままの状態でのサンプリング・測定が可能。

大塚電子  ゼータ電位・粒子径・分子量測定装置

ハンデックスのゼータ電位・粒子径・分子量測定装置 コロイド粒子の分散・凝集性、相互作用、表面改質の指標となるゼータ電位および粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)を動的及び電気泳動光散乱法で測定できます。従来からの希薄溶液に加え濃厚溶液でのゼータ電位と粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)の測定が可能です。

マルバーン  ゼータ電位・粒子径・分子量測定装置

ハンデックスの自動分取精製装置 ゼータサイザーNano ZSPは、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーの研究開発・品質管理に貢献するゼータサイザーナノシリーズ。ゼータ電位・粒子径・分子量の測定に加えてバイオ素材専用の測定プログラムや解析機能、サンプル粘弾性の分析機能を追加しました。様々な分析にかかわる複雑な機能もシンプルなオペレーションで使用可能な機能性に富んだ装置です。

SII・ナノテクノロジー 汎用小型SPM

ハンデックスの超音波蒸留装置 新たに開発した高分解能センサー内蔵型カンチレバーを搭載した汎用小型SPM登場です。 レーザー調整不要、測りたい試料に自己検知ホルダーを載せるだけ。あとは測定 データ取得まで装置が親切にナビゲートしてくれます。

バイオタージ・ジャパン  自動分取精製装置

ハンデックスの自動分取精製装置 自動分取精製装置ISOLERA(アイソレラ)は、タッチパネル操作のソフトウェア、UVディテクター、フラクションコレクターを一体型にした多機能な装置です。省スペースでありながら10mg~30gの分取精製を短時間で手軽に行えることにで世界中の製薬企業や研究機関で採用されています。IsoleraTM Spektraのベースライン補正機能と合わせての使用で、さらに威力を発揮します。

ナノミストテクノロジーズ 超音波蒸留装置

ハンデックスの超音波蒸留装置 非加熱な超音波により微細なミストを発生させ、低分子量成分を飛散させたり、溶媒を除去し高分子成分を 濃縮することができます。省エネルギーな分離濃縮、精製を実現するための基礎実験を行うことが可能です。 特に共沸混合物の濃縮分離においてこれまでとは異なる濃縮特性を示します。オプションで、精製操作を 行うこともできます。

ビュッヒ ロータリーエバポレーター

ハンデックスのロータリーエバポレーター 世界で愛用されているビュッヒ製のエバポレーターです。減圧度やバス温を精密に制御することで、突沸などのトラブルを抑え、安定した蒸留が行えます。※同社ポンプと連動させると更に効果は向上。さらに、快適な電動ジャッキや、蒸気ダクトやフラスコの着脱に木槌不要な点など、運転者が安全に操作できます。また、ビュッヒには抽出、精製などの関連装置もございます。併せて導入すると更に効率アップ。是非お問合せ下さい。

白井松(B/R) ASTM D2892 D5236 原油分留システム

ハンデックスの超音波蒸留装置 B/Rは、ASTM(アメリカ材料試験協会)規格のD2892 D5236 に則った原油分留を全自動でも実施することができます。全自動のほか、セミオート、マニュアル操作型の原油・石油蒸留装置をラインナップしております。容量等、用途に合わせ、お選びいただけます。

白井松(B/R) 小容量 原油分留システム

ハンデックスのロータリーエバポレーター 少量(50 ~ 1000ml)、極少量 (3~1000ml)の原油サンプル向けの装置です。 単独の蒸留カラムを用い、初留点から約500℃までの範囲で少量の原油サンプルを分留します。 残留物、背圧が共に低く、原油の分留に最適です。

白井松(B/R) ASTM D1160 減圧蒸留システム

ハンデックスの超音波蒸留装置 ASTM D 1160減圧蒸留は、ディーゼル、バイオディーゼル、および様々な高沸点石油製品に対して行う重要な試験手法です。B/RはD 1160について3段階のオートメーションシステムをご用意しております。全モデル共簡単に使用することができます。サンプルを蒸留するために必要なものは全て標準付属品に含まれます。

白井松(HANDEX) スピニングバンド式蒸留システム

ハンデックスのスピニングバンド式蒸留システム スピニングバンド式蒸留システムは3~80mlの溶剤の分留を目的として設計された蒸留装置です。この分留システムは、通常気圧下で最大30の理論プレートを生み出します。この構造により、高純度の溶剤の回収と難解な分留を可能にします。
このページのトップへ
Handexは、白井松器械株式会社の自社ブランドです